Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » すべてクリアのショートカットキーは?-Alt→E→A→A

すべてクリアのショートカットキーは?-Alt→E→A→A

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

すべてクリアのショートカットキーは?

Excel 2013・2010・2007でクリアコマンドがどこにあるのかをご紹介しました。

この記事を書くためにGoogle Analyticsの検索キーワードをチェックしていたところ
「excel すべてクリア ショートカット」
「エクセル 全てクリア ショートカットキー」
といった検索でアクセスがあることに気づきました。

Excelでデータも書式も、すべてクリアするコマンドのショートカットキーを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

[すべてクリア]コマンドに、ショートカットキーは割り当てられてはいませんが、覚えやすいアクセスキーで操作することができます。


▼操作手順:すべてクリアを実行する
[Alt]キーを押す
 ↓
[E]キーを押す
 ↓
[A]キーを押す
 ↓
[A]キーを押す

Microsoft Officeは、2007になるときにUI(ユーザーインターフェース)が大きく変更されました。

以前のバージョンを使ってきたユーザーの利便性を損なわないように、2003までの多くのアクセスキーが2007以降でもそのまま使えるようになっています。

[Alt]→[E]→[A]→[A]は、そんな2003までのアクセスキーの一つです。

2003までのExcelですべてクリアは、メニュー[編集]-[クリア]-[すべて]から実行しました。

すべてクリアのショートカットキーは?

[Alt]→[E]→[A]→[A]というアクセスキーの、最初の[E]は「Edit」(編集)の[E]で、最後の[A]は「All」(すべて)の[A]です。

真ん中の[A]は「cleAr」(クリア)の[A]ということもできますが、おそらく、最後の[A]と合わせるために一文字目の[C]ではなく[A]としたのでしょう。

実際に操作していただくとわかりますが、[Alt]キーを押してから、左手の中指で[E]を押して、同じく左手の小指で[A]を2回押せばいいので、決して難しくはありません。

[すべてクリア]コマンドをよく利用するという方は、是非お試しください。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » すべてクリアのショートカットキーは?-Alt→E→A→A

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » すべてクリアのショートカットキーは?-Alt→E→A→A

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.