Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » セルの結合をショートカットキーで−Alt+Mキー

セルの結合をショートカットキーで−Alt+Mキー

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

「セル結合をするショートカットキーはありませんか?」
「セルを結合するショートカットキーは何ですか?」
Excelを実務でお使いの方からよくいただく質問の一つです。

残念ながらセル結合のショートカットキーは用意されていないようで、少しでも操作を簡単にするためにこのサイトでは以下のようなネタをご紹介しました。
[スポンサードリンク]
実は上記ネタで作成したツールバー上のボタンを一工夫すれば、キーボード操作でセル結合を行うことができるようになります。
▼操作手順:セルを結合するボタンを作成しアクセスキーを表示する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−[書式]をクリック
 ↓
[コマンド]欄から[セルの結合]ボタンを
 任意のツールバー上にドラッグアンドドロップ
 ↓
ツールバー上に作成した[セルの結合]ボタン上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[イメージとテキストを表示]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

上記の操作を行うと、「セルの結合(M)」と表示された[セルの結合]ボタンが作成されます。

ポイントは「(M)」の表示です。「M」がアクセスキーとして割り当てられていることを意味しています。

一般的にWindowsアプリケーションでは、メニュー項目[ファイル]は「ファイル(F)」、[編集]なら「編集(E)」と表示されています。この「(F)」「(E)」は、[Alt]キーと同時に押すことによってそのメニュー項目を選択できることを示しています。

ですから、上記の手順で、「セルの結合(M)」と表示された[セルの結合]ボタンがあるときに[Alt]+[M]キーを押せば、[セルの結合]ボタンが選択されたことになり、セルの結合が行われるわけです。

セル結合をキーボードで行いたいという方は是非お試しください。

但しこの[Alt]+[M]は厳密な意味のショートカットキーではありませんから、「セルの結合(M)」と表示された[セルの結合]ボタンが表示されていない場合には、[Alt]+[M]キーでセル結合はできません。

関連語句
セルとセルを合わせる,キーボードショートカット,アクセラレーションキー,アクセラレーターキー

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » セルの結合をショートカットキーで−Alt+Mキー

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » セルの結合をショートカットキーで−Alt+Mキー

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.