Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 左のセルをコピーするショートカットキー−Ctrl+R

左のセルをコピーするショートカットキー−Ctrl+R

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

上のセルをコピーするショートカットキー[Ctrl]+[D]などについてご紹介しました。

似たような操作で、
「エクセル 左のセルをコピーする ショートカットキー」
といった検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていることもあります。

[スポンサードリンク]

左隣のセルをショートカットキーCtrl+Rでコピーする

上のセルをコピーする[Ctrl]+[D]キーから推測可能なショートカットキーで、左のセルをコピーできます。


▼操作方法:一つ左のセルをコピーする
※A1セルをB1セルにコピーする例
B1セルだけを選択した状態で
[Ctrl]キー+[R]キーを押す

[Ctrl]キーと、「fill Right」の[R]キーというとても覚えやすいショートカットキーが、左のセルを右にコピーするコマンドに割り当てられています。

一番左のセルをショートカットキーCtrl+Rでコピーする

セルが一つだけ選択された状態なら上記のとおり[Ctrl]+[R] で、アクティブセルの左隣のセルが、アクティブセルにコピーされます。

一方、複数のセルが選択されている場合は選択されているセル範囲の一番左のセルが選択されている他のセルにコピーされます。


▼操作方法:一番左のセルをコピーする
※A1セルをB1:E1セルにコピーする
A1:E1セルを選択した状態で
[Ctrl]キー+[R]キーを押す

選択されているセルが、一つなのか複数なのかでちょっと違う動きをする[Ctrl]+[R]は、上のセルを下にコピーするショートカットキー[Ctrl]+[D]と、とてもよく似ています。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, Fill Right, copy the contents and format of the leftmost cell of a selected range into the cells to the right

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 左のセルをコピーするショートカットキー−Ctrl+R

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 左のセルをコピーするショートカットキー−Ctrl+R

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.