Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バー表示を切り替えるショートカット−Ctrl+Shift+Uキー

数式バー表示を切り替えるショートカット−Ctrl+Shift+Uキー

[スポンサードリンク]

何段もネストしたような数式を編集するようなときなどに、とても便利な新機能で、ショートカットキーも割り当てられています。


▼操作方法:数式バーを折りたたんだり、展開したりする
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[U]キーを押す

数式バーの右のほうに表示されている、[数式バーの展開][数式バーの折りたたみ]ボタンは小さいので、頻繁に数式バーの展開と折りたたみを利用する場合、ショートカットキーのほうが便利に感じます。

Excel 2007で、数式バーの展開と折りたたみをご利用の方は、是非お試しください。

関連語句
関数入力窓

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バー表示を切り替えるショートカット−Ctrl+Shift+Uキー

TrackBack:3

TrackBack URL
数式バーにカーソルを移動するショートカットキーは?−F2キー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 「数式バーにカーソルを入れるショートカットキーは何...
関数バーが非表示になった from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007 「関数バーが出ない」 「関数バー 表示されない」 「エクセル 関数バー 非表示」...
数式バーで編集中にマウスホイールでシートがスクロールできない from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007, Excel2010 「エクセル2010 数式 スクロール できない」 「Excel 2010 数式バー 編集中 ホイールでス...
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バー表示を切り替えるショートカット−Ctrl+Shift+Uキー

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.