インストラクターのネタ帳

新着記事

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「word vba 改ページコード」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

Wordの、改ページの文字コードポイント・文字コード番号を調べていた方による検索でしょう。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「エクセル 関数 #の意味」
という検索キーワードでアクセスがありました。

最近のExcelで見かけるようになってきた、演算子としての「#」について調べていた方による検索でしょうか。「#」の定義は以下のとおりです。

▼関数や数式で使う「#」とは
スピルしているセル範囲全体を参照するための演算子

ただ、この定義を知っただけではよくわからないはずです。演算子「#」を使うとどのような動きになるのか、動画でご覧ください。→ YouTube『関数や数式で使う「#」の意味』


※SEQUENCE関数を使えないバージョンのExcelでは、この操作はできません。

続きを読む

動作検証バージョン:Windows 10 Pro(64-bit)+ Python 3.8.3(32-bit)

「python 1~指定した整数までの偶数の合計 while文」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

最近のメジャーなプログラミング言語の場合、数値で繰り返し条件を指定できるときにはfor文を使い、そうでない場合にwhile文を使うのが一般的です。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「word文書の最後の段落を取得するVBA」
という検索キーワードでアクセスがあることに、気が付きました。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「vba ワード オートシェイプ Characters」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

Excel VBAで図形内の文字列を取得する、
  ActiveSheet.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
といったオブジェクト式に慣れている方による検索ではないかと、推測しています。

Excel VBAの
  ActiveSheet.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
から類推して、Word VBAで、
  ActiveDocument.Shapes(1).TextFrame.Characters.Text
といったコードを書いたものの、「コンパイルエラー: メソッドまたはデータメンバーが見つかりません。」エラーが発生したのではないかと想像しています。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「マクロ DrawingObject.Characters.Text」
という検索キーワードでのアクセスに気が付きました。

RectangleやOvalなどのレガシーなオブジェクトを使って、図形に入力されている文字列を取得するコードについて調べていた方による検索です。

このキーワードだけでは何を探していらしたのかまったくわかりませんが、一つお伝えしたいことがあります。

もしもRectangleやOvalなどに入力されている文字列を取得するためだけにCharactersオブジェクトを使っていたのならば、

その必要はないということです。

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel & PowerPoint(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「excel vba powerpoint スライド選択」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

Excel VBAからPowerPointのスライドを選択するには、どのようなコードを書けばいいのか探していた方による検索でしょう。

続きを読む

[スポンサードリンク]
動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「エクセル 円周率 求め方モンテカルロ法」
「乱数を利用した円周率の求め方 excel」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスがありました。

モンテカルロシミュレーションを行って、円周率の近似値をExcelで計算するには、どうすればいいのかを探していた方による検索です。

モンテカルロ法で円周率の近似値を求めるワークシート

下図のような形で、A:B列に乱数を発生させ、円の面積の近似値をJ列で計算するワークシートを作る例を、この記事ではご紹介します。

続きを読む

KDP(Kindle Diect Publishing)による拙著『VBAユーザーのためのPython超入門』の「7-4. 文字列から1文字ずつ取得する」で、文字列から1文字ずつ出力する以下のようなPythonのコードをご紹介しています。

txt = 'abcde'
for i in txt:
    print(i)

続きを読む

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2010 ビルド13328.20292 Microsoft Store)

「word vba ヘッダー編集モード」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

Word VBAを使って、Wordの表示状態をヘッダーの編集モードにするには、どのようなコードを書けばいいのか探していらしたのでしょうか。

正直に申し上げて、Word VBAでヘッダーを編集するのならば、ヘッダー編集モードにするのではなくヘッダーのRangeオブジェクトを操作するほうがイイだろうと、私は感じます。ただ、ヘッダー編集モードにしたいというニーズがあるのも、現実だと思います。

続きを読む

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.