Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » グラフを作成するショートカットキー−F11

グラフを作成するショートカットキー−F11

対象:Excel97, Excel2000, Excel 2002, Excel2003

Excelでグラフを作成しているときどうしてらっしゃいますか?

多くの方が、[標準]ツールバー−[グラフウィザード]ボタンや、メニュー[挿入]−[グラフ]から起動する、グラフウィザードを利用してらっしゃると思うのですが、グラフ操作に慣れてくるとウィザードをまどろっこしく感じる方もいらっしゃるようです。

[スポンサードリンク]

ウィザードで質問に答えていけば、とりあえずグラフを作成することはできるわけですが、ウィザードで作成されたグラフそのままでいいということは実はそれほどなく、作成されたグラフの書式設定や、グラフオプション設定などの作業が必要になります。

どうせ作業をするのならば、グラフに慣れた方の場合ウィザードに頼らずに、一気にショートカットキーを使ってグラフを作成してしまう方がいいんじゃないかとも思います。
▼操作方法:グラフを作成する
元になるデータを選択した状態で、[F11]キーを押す

これだけの操作でグラフが即座にグラフシートに作られますから、あとは思う存分設定作業をしてください。

[Alt]+[F1]キーを押しても、[F11]キーを押したときとまったく同じ動作をしますので、ファンクションキーが[F10]までしかないキーボードの場合は、[Alt]+[F1]キーを使ってください。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, ファンクションキー, Keyboard shortcuts

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » グラフを作成するショートカットキー−F11

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » グラフを作成するショートカットキー−F11

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.