Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 標準ビュー・標準表示モードにするアクセスキー -Alt→V→N

標準ビュー・標準表示モードにするアクセスキー -Alt→V→N

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

Excel 2010で、改ページプレビューする操作方法をご紹介しました。

この記事の中で、改ページプレビューにするアクセスキー[Alt]→[V]→[P]について触れました。

[スポンサードリンク]

改ページプレビューにするアクセスキー・[Alt]→[V]→[P]を覚えたら、その逆、標準ビュー・標準表示モードにするアクセスキーもセットにして覚えておくのがおすすめです。


▼操作手順:標準ビュー・標準表示モードにする
[Alt]キーを押す
 ↓
[V]キーを押す
 ↓
[N]キーを押す

2003までのExcelでは、メニュー[表示]-[標準]で標準ビュー・標準表示モードにできました。

英語版なら、menu[View]-[Normal view]です。この、[V]と[N]がアクセスキーとなっているので、とても覚えやすいでしょう。

よその会社や部署などからExcelファイルをもらうことがよくあって、いつも改ページプレビューで送られてくるために、標準ビューにする操作をよくやっている、というような方は、一度アクセスキー[Alt]→[V]→[N]をお試しください。

関連語句
アクセラレーションキー,アクセラレーターキー, キーボードショートカット, ショートカットキー, 短縮キー, Keyboard shortcuts

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 標準ビュー・標準表示モードにするアクセスキー -Alt→V→N

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 標準ビュー・標準表示モードにするアクセスキー -Alt→V→N

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.