Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » Excel 2010・2007でデータフォームを表示する-Alt→D→Oキー

Excel 2010・2007でデータフォームを表示する-Alt→D→Oキー

対象:Excel2007, Excel2010

Excel 2010で、QAT(クイックアクセスツールバー)にボタンを登録して、フォームを表示する方法をご紹介しました。

キーボード操作に慣れている方なら、もっと簡単にフォームを表示することが可能です。

[スポンサードリンク]

このサイト・インストラクターのネタ帳でご紹介しているとおり、アクセスキーを利用する操作です。


▼操作手順:フォームを表示する
[Alt]キーを押す
 ↓
[D]キーを押す
 ↓
[O]キーを押す

[Alt]→[D]→[O]は、下図のとおり、Excel 2003で、フォームを表示するアクセスキーです。

Excel2010・2007でデータフォームを表示する

Dataの[D]、fOrmの[O]と考えればとても覚えやすいでしょう。

なぜ[F]でなく[O]なのかは、[F]がより重要な[フィルタ](Filter)のアクセスキーとして割り当てられているからと考えれば納得していただけるはずです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » Excel 2010・2007でデータフォームを表示する-Alt→D→Oキー

TrackBack:1

TrackBack URL
データフォームを表示するマクロ-Worksheet.ShowDataFormメソッド from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 「excel2010 データフォームを表示させる マクロ」 という検索がこのサイト...
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » Excel 2010・2007でデータフォームを表示する-Alt→D→Oキー

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.