Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 入力規則のショートカットキーは?−Alt→D→L

入力規則のショートカットキーは?−Alt→D→L

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル 入力規則 ショートカットキー」
という検索が行われていました。

Excelの[データの入力規則]ダイアログを表示するショートカットキーを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

アクセスキーで入力規則ダイアログを表示する

私の知る限り、[データの入力規則]ダイアログを表示するショートカットキーは存在していないようですが、2003までのアクセスキーを使えば、ショートカットキー一発よりは少しアクションが増えますが、簡単に[データの入力規則]ダイアログを表示できます。


▼操作手順:データの入力規則ダイアログを表示する
[Alt]キーを押す
 ↓
[D]キーを押す
 ↓
[L]キーを押す

2003までのExcelをお使いの方ならば、メニュー[データ]をクリックすれば、[データの入力規則]コマンドにアクセスキー「L」が表示されているのをご確認いただけるでしょう。

入力規則のショートカットキーは?−Alt→D→L

既にご紹介しているとおり、Office 2007・2010でも2003までのアクセスキーは利用可能ですから、Excel 2007・2010でも[Alt]→[D]→[L]で[データの入力規則]ダイアログを表示できます。

ちなみに、2007や2010での[データの入力規則]ダイアログを表示する本来のアクセスキーは、[Alt]→[A]→[V]→[V]です。

やはり、押すキーが少なくて済むので、2003までのアクセスキーのほうがおすすめです。

Alt → D → L の覚え方

アクセスキー[Alt]→[D]→[L]の覚え方ですが、[D]は[データ]の[D]で問題ないでしょう。

[L]はどこからきてるかというと、英語版Excelの[データの入力規則]コマンド名
[vaLidation]
の3文字目の[L]です。

[vaLidation]の3文字目の[L]だけだと覚えにくいかもしれませんが、[データの入力規則]ダイアログを使うと、データをリストから選択して入力できるようになるので、「List」の「L」と関連づけると連想しやすいんじゃないと思っています。

[データの入力規則]ダイアログを表示するショートカットキーが知りたいと感じていた方は一度アクセスキーによる操作をお試しください。

また、もし、[データの入力規則]ダイアログを表示するショートカットキーをご存じの方がいらっしゃれば、是非教えてください。

関連語句
アクセラレーションキー,アクセラレーターキー, キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 入力規則のショートカットキーは?−Alt→D→L

TrackBack:3

TrackBack URL
入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010 このサイト・インストラクターのネタ帳で 「エクセル 入力規則...
Excel 2013で入力規則の解除は? from インストラクターのネタ帳
Excel(エクセル)2013で、入力規則を解除する操作手順をご紹介しています。
過去の日付を入力したらエラーにする from インストラクターのネタ帳
Excelでは、データの入力規則ダイアログでTODAY関数を使った設定を行っておくと、過去の日付を入力したときにエラーになるようにできます。
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 入力規則のショートカットキーは?−Alt→D→L

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.