Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バーにカーソルを移動するショートカットキーは?−F2キー

数式バーにカーソルを移動するショートカットキーは?−F2キー

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

「数式バーにカーソルを入れるショートカットキーは何ですか?」
「数式バーにキーボード操作でカーソルを移動するにはどうしたらいいのでしょう?」
といった疑問を、計算式の編集作業を主に数式バーで行う派の方が持つことがあるようです。

[スポンサードリンク]

よく知られているセル内にカーソルを入れるショートカットキーがありますが、実は同じショートカットキーで数式バーにカーソルを移動することができます。


▼操作方法:数式バーにカーソルを移動する
セル内で編集しない設定のときに[F2]キーを押す

2003までのExcelでは[オプション]ダイアログ−[編集]タブ−[セル内で編集する]チェックボックスがOffのとき、Excel 2007では[Excelのオプション]ダイアログ−[詳細設定]−[編集設定]欄−[セルを直接編集する]チェックボックスがOffのときに、セル内で編集しない設定となります。

この状態のときに、一般的にセル内にカーソルを入れるショートカットとして知られる[F2]キーを押すと、数式バーにカーソルが入るようになります。

数式バーで編集作業を行う方は数式バーの利用頻度が高くなり、セル内で編集作業を行う方はセルでの編集作業が多くなるはずなので、同じショートカットキーが、数式バーにカーソルを移動する・セル内にカーソルを入れるという2つの動作に割り当てられているということなのでしょう。

初期状態のExcelの場合、[セル内で編集する][セルを直接編集する]チェックボックスはOnになっていますが、セルに長めの文章や、複雑な計算式を入力する機会の多い方や、計算式もガンガン手入力するという方の場合、[セル内で編集する][セルを直接編集する]チェックボックスをOffにしておくほうが便利なことも多いんじゃないかと感じます。

Excel 2007では数式バーをショートカットキー:[Ctrl]+[Shift]+[U]で、展開したり折りたたんだりといったことができるようになっていて、その可能性が高いように思います。

[セル内で編集する][セルを直接編集する]チェックボックスをOffにして、数式バーにカーソルを移動するショートカット:[F2]キーを一度試してみてはいかがでしょう。

関連語句
関数入力窓

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バーにカーソルを移動するショートカットキーは?−F2キー

TrackBack:1

TrackBack URL
数式バーにカーソルを移動−F2キー → Ctrl+Aキー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 セル内で編集しない設定のときに[F2]キーを押すと、数式バーにカー...
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 数式バーにカーソルを移動するショートカットキーは?−F2キー

「キーボード操作」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.