Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つExcelのクラス一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2109 ビルド14430.20306 Microsoft Store)

Excelライブラリには、表示状態を取得・設定するVisibleプロパティの用意されているクラスが複数あります。

上図は、オブジェクトブラウザーでライブラリをExcelに限定して「Visible」を完全一致検索した結果です。

その戻り値は、Excelの機能の豊富さと歴史が関係して、論理値・MsoTriState型・XlSheetVisibility型・Variant型の4種類があります。

[スポンサードリンク]

どのクラスのVisbleプロパティが、何を返すのか眺めたかったので、戻り値で分類した一覧を作成しておきます。

戻り値が論理値のVisibleプロパティを持つクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値が論理値(Boolean)です。

  • Application
  • ChartObject
  • ChartObjects
  • Comment
  • Name
  • OLEObject
  • OLEObjects
  • Phonetic
  • Phonetics
  • PivotItem
  • ProtectedViewWindow
  • SparkColor
  • Window

戻り値がMsoTristate型のVisibleプロパティを持つクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値がMsoTristate型です。

  • FillFormat
  • LineFormat
  • ShadowFormat
  • Shape
  • ShapeRange
  • ThreeDFormat

戻り値がXlSheetVisibility型のVisibleプロパティを持つクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値がXlSheetVisibility型です。

  • Chart
  • Worksheet

当然にグラフシートとワークシートを表すオブジェクトだけです。

戻り値がVariant型のVisibleプロパティを持つクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値がVariant型です。

  • Charts
  • Sheets
  • Worksheets

シート関連のコレクションオブジェクトはVariantです。

最終更新日時:2021-11-10 06:09

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つExcelのクラス一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つExcelのクラス一覧

「エクセルマクロ・Excel VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.