Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つWordのクラス一覧

Visibleプロパティを持つWordのクラス一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2109 ビルド14430.20306 Microsoft Store)

何らかの操作対象の表示状態を取得・設定する、ExcelライブラリのVisibleプロパティを持つクラスを一覧にしています。

Wordについても同様の一覧を作成しておきます。

Excelの場合は戻り値型が、論理値・MsoTriState型・XlSheetVisibility型・Variantの4種類でしたが、Wordについては論理値とMsoTriState型の2種類です。

[スポンサードリンク]

戻り値が論理値であるVisibleプロパティを持つWordのクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値が論理値(Boolean)です。

  • Application
  • Border
  • ProtectedViewWindow
  • Reviewer
  • Task
  • TaskPane
  • Window

戻り値がMsoTristate型であるVisibleプロパティを持つWordのクラス

以下のクラスに用意されているVisibleプロパティは、戻り値がMsoTristate型です。

  • FillFormat
  • LineFormat
  • ShadowFormat
  • Shape
  • ShapeRange
  • ThreeDFormat

Visbleが既定メンバーのクラスが2つある

Visibleプロパティが既定メンバーとなっているクラスがあることを、興味深く感じます。

BorderクラスのVisibleと、

ReviewerクラスのVisibleが、

既定メンバーとなっています。

最終更新日時:2021-11-10 06:09

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つWordのクラス一覧

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Visibleプロパティを持つWordのクラス一覧

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.