Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Positionプロパティを持つExcelのオブジェクト一覧

Positionプロパティを持つExcelのオブジェクト一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2112 ビルド14729.20260 Microsoft Store)

Excel VBAには、Positionプロパティを持つオブジェクトが複数あります。

上図は、オブジェクトブラウザーでライブラリを「Excel」に限定して「Position」を完全一致検索したものです。

同じ「Position」という名前のプロパティですが、その戻り値は、さまざまです。

[スポンサードリンク]

どのオブジェクトのPositionプロパティが、何を返すように定義されているのかを眺めたかったので、戻り値ごとに並べた一覧を作成しておきます。

Positionを持つオブジェクト戻り値
ColorStopDouble
CubeFieldLong
PivotItemLong
PivotLineLong
PivotVieldVariant
AxisTitleXlChartElementPosition
ChartTitleXlChartElementPosition
DisplayUnitLabelXlChartElementPosition
PlotAreaXlChartElementPosition
DataLableXlDataLabelPosition
DataLablesXlDataLabelPosition
LegendXlLegendPosition

ほとんどのPositionプロパティが取得だけでなく設定も可能ですが、PivotLineオブジェクトに用意されているPositionだけ、

オブジェクトブラウザーの詳細ペインに「読み取り専用」表示があるとおり、設定はできないプロパティです。

最終更新日時:2022-01-28 09:34

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Positionプロパティを持つExcelのオブジェクト一覧

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Positionプロパティを持つExcelのオブジェクト一覧

「エクセルマクロ・Excel VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.