Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Axes(xlValue)とは

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2204 ビルド15128.20224 Microsoft Store)

「excel vba axes xlvalue」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

「ActiveChart.Axes(xlValue)」といったExcel VBAのコードの意味を調べていた方による検索でしょう。

Axes(xlValue)とは

「Axes(xlValue)」は、グラフの数値軸を表す、下図のようなAxisオブジェクトを取得するためのコードです。

コード「Axes(xlValue)」で使われている「Axes」は、グラフを表すChartオブジェクトに用意されているAxesメソッドです。

残念ながらオブジェクトブラウザーからは読み取れませんが、Axesメソッドの第1引数TypeにはXlAxisType列挙型に定義されている定数を指定できます。

コード「Axes(xlValue)」で使われている「xlValue」は、XlAxisType列挙型に定義されている定数の1つです。

Chart.Axesメソッドに指定する引数をxlCategoryに変更したコード「Axes(xlCategory)」なら、項目軸を表すAxisオブジェクトを取得できます。

Axes(xlValue)で取得できるAxisを確認するサンプルマクロ

コード「Axes(xlValue)」で取得できるAxisオブジェクトを、ローカルウィンドウで確認しておきましょう。

数値軸の表示されている棒グラフや折れ線グラフがアクティブな状態で以下のExcelマクロをステップ実行してください。

Sub 数値軸を表すAxisを取得する()
 Dim ax As Axis
 Set ax = ActiveChart.Axes(xlValue)
 ax.Select
End Sub

ステップ実行を進め、

Set ax = ActiveChart.Axes(xlValue)

が実行されると、数値軸を表すAxisオブジェクトが、オブジェクト変数axに代入されます。

次の

ax.Select

が実行されると数値軸が選択されます。

VBEのメニュー[表示]-[ローカルウィンドウ]を表示すれば、下図のようにオブジェクト変数axに、Axisオブジェクトが代入されている様子を確認できます。

最終更新日時:2022-07-05 16:26

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Axes(xlValue)とは

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Axes(xlValue)とは

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.