Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートの有無を判定する

VBAでグラフシートの有無を判定する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「vba グラフシートの有無を調べる」
「vba グラフシートが存在するか判断」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

グラフシートが存在しているかをVBAで調べるには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

グラフシートの有無を判定するサンプルマクロ

以下のようなマクロで、アクティブなブックにグラフシートが存在するかどうかを判定できます。


Sub グラフシートの有無を確認する()
 If Charts.Count = 0 Then
  MsgBox "グラフシートは存在しません。"
 Else
  MsgBox "グラフシートは、あります!"
 End If
End Sub

ChartsコレクションオブジェクトのCountプロパティを調べれば、グラフシートが存在しているかどうかはわかります。

存在していなければCountプロパティは0を返してきます。

サンプルマクロで利用しているオブジェクトモデル

上記のマクロで利用しているオブジェクトモデルは以下のとおりです。

Applicationオブジェクト
 └Workbookオブジェクト
   └Chartsコレクションオブジェクト(Chartsプロパティで取得)
     └Countプロパティ

Chartsプロパティはグローバルなメンバーですから、上位のオブジェクト式を省略しています。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートの有無を判定する

TrackBack:1

TrackBack URL
ChartObject・埋め込みグラフの有無を調べる from インストラクターのネタ帳
ChartObjects.Countの戻り値で、埋め込みグラフの存在有無を確認できます。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートの有無を判定する

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.