Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAで系列名をセル参照に

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2204 ビルド15128.20224 Microsoft Store)

「vba グラフ 系列名 セル参照」
といった検索でアクセスが時折あります。

Excel VBAでグラフの系列名を、セルを参照して表示させるには、どのようなコードを書けばいいのか探していらしたのでしょう。

系列名をセル参照にするサンプルマクロ

「.SeriesCollection(1)」で取得できる1つ目のデータ系列の名前が、A3セルに入力されている、Sheet1シートの埋め込みグラフがアクティブな状態で、以下のExcelマクロを実行してみてください。

Sub 系列名をセル参照に__直値指定()
 ActiveChart.SeriesCollection(1).Name _
   = "=Sheet1!A3"
End Sub

「vba グラフ 系列名 セル参照」
と検索なさった方は、SeriesオブジェクトのNameプロパティをご存知のはずです。

そのSeries.Nameプロパティを使って、Excelの数式の形で文字列を指定すれば、系列名をセル参照する状態にできるということです。

ヘルプには、

Reference using R1C1 notation, for example, "=Sheet1!R1C1".

と、R1C1形式による指定が記載されていますが、上記のとおりA1形式でもOKです。

系列名をアクティブセルをセル参照するように

もう少し汎用性を高めるなら、以下のコードを参考にしてください。

セル参照したいセルをアクティブにしておいてから、埋め込みグラフをアクティブにして以下のExcelマクロを実行してください。

Sub 系列名をセル参照に()
 ActiveChart.SeriesCollection(1).Name _
   = "=" & ActiveSheet.Name & "!" & ActiveCell.Address
End Sub

最終更新日時:2022-07-05 16:23

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAで系列名をセル参照に

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAで系列名をセル参照に

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.