Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » 棒グラフのChartTypeは?-xlColumnClustered

棒グラフのChartTypeは?-xlColumnClustered

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excelバージョン2104 ビルド13929.20296 Microsoft Store)

「VBA ChartType 棒」
「EXCEL2013 VBA 棒グラフ ChartType」
といった検索キーワードで、時折アクセスがあります。

Excel VBAで棒グラフを指定するには、Chart.ChartTypeプロパティに何を指定すればいいのかを探していた方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

もっとも一般的な棒グラフは集合縦棒

まず知っておいていただきたいのは、もっとも一般的な棒グラフを、Excelでは「集合縦棒」と呼んでいるということです。

で、Excel VBAで集合縦棒グラフにするには、Chartオブジェクトに用意されているChartTypeプロパティに、

定数xlColumnClustered(実際の値は51)を指定します。

集合縦棒グラフに変更するサンプルマクロ

Excelで折れ線グラフ等を選択しておいて以下のSubプロシージャを実行してみてください。

Sub CharTypeを集合縦棒に変更する()
 If ActiveChart Is Nothing Then
  MsgBox "グラフを選択しておいてから実行してください。"
 Else
  ActiveChart.ChartType = xlColumnClustered
 End If
End Sub

アクティブなグラフが集合縦棒グラフに変更されます。

ActiveChartプロパティで取得した
  ActiveChart.ChartType = xlColumnClustered

ChartオブジェクトのChartTypeプロパティに、
  ActiveChart.ChartType = xlColumnClustered

定数xlColumnClusteredを設定しています。
  ActiveChart.ChartType = xlColumnClustered

グラフがアクティブな状態で実行した場合に実行時エラーとなるため、ActiveChartプロパティの戻り値がNothingでないかどうかを事前にチェックしています。
  If ActiveChart Is Nothing Then

最終更新日時:2021-08-23 17:40

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » 棒グラフのChartTypeは?-xlColumnClustered

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » 棒グラフのChartTypeは?-xlColumnClustered

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.