Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » データ系列を表すオブジェクトはSeriesとSeriesCollection

データ系列を表すオブジェクトはSeriesとSeriesCollection

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「Excel VBA グラフの系列 オブジェクト」
という検索キーワードでのアクセスに気付きました。

グラフのデータ系列を表すオブジェクトが何なのかを調べていたのでしょうか。

系列を表すオブジェクトはSeriesとSeriesCollection

結論からいえば、個々のデータ系列を表すオブジェクトがSeriesです。

そのようなSeriesを要素として含むコレクションSeriesCollectionです。

SeriesCollectionは一般的なコレクション

SeriesCollectionのほうは、VBAから操作できる多くのコレクションオブジェクトに用意されているItemメソッドやCountプロパティの他に、ExtendやNewSeriesなどちょっと珍しいメソッドがありますけれど、

オブジェクトブラウザー:SeriesCollectionオブジェクト

それほど難しくありません。

Seriesでまず確認すべきプロパティはName・Values・XValues

Seriesオブジェクトは、見た目に関わる項目がたくさんのプロパティとして用意されているため、

オブジェクトブラウザー:Seriesオブジェクト

どこから理解すべきか戸惑うでしょうけれど、Name・Values・XValuesが何を表しているかを意識しましょう。

シンプルなグラフで確認しましょう

系列が1つの、下図のようなグラフで確認するのがおすすめです。

系列が1つの棒グラフ

[データソースの選択]ダイアログ-[凡例項目(系列)]の[編集]ボタンから表示できる、

[データソースの選択]ダイアログ

[系列の編集]ダイアログの

[系列の編集]ダイアログ

系列名]覧に表示されるのがSeriesオブジェクトのNameプロパティ、
系列値]覧に表示されるのがSeriesオブジェクトのValuesプロパティです。

また、[データソースの選択]ダイアログ-[横(項目)軸ラベル]の[編集]ボタンから表示できる、

[データソースの選択]ダイアログ

[軸ラベル]ダイアログの

[軸ラベル]ダイアログ

軸ラベルの範囲]覧に表示されるのがSeriesオブジェクトのXValuesプロパティです。

最終更新日時:2022-06-22 16:56

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » データ系列を表すオブジェクトはSeriesとSeriesCollection

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » データ系列を表すオブジェクトはSeriesとSeriesCollection

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.