Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartObjectのZOrderはプロパティ

ChartObjectのZOrderはプロパティ

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2110 ビルド14527.20276 Microsoft Store)

ChartObjectとShapeオブジェクトのプロパティ・メソッドを比較する一覧を作成しました。

[スポンサードリンク]

これらのプロパティ・メソッドの中で注意すべき点がありますので、記事にしておきます。

ChartObject.ZOrderはプロパティ・Shape.ZOrderはメソッド

ChartObjectオブジェクトのZOrderはプロパティで、

ShapeオブジェクトのZOrderはメソッドである、という違いです。

当然、コードの書き方が違います。

ChartObjectオブジェクトのZOrderプロパティを使った以下のコードを実行すれば、

MsgBox ActiveSheet.ChartObjects.Item(1).ZOrder

ChartObjects.Item(1)で取得できるChartObjectオブジェクトのZOrderプロパティの戻り値が、メッセージボックスに表示されます。

同様の書き方をした以下のコードでは、

MsgBox ActiveSheet.Shapes.Item(1).ZOrder

「実行時エラー'450': 引数の数が一致していません。または不正なプロパティを指定しています。」エラーになってしまいます。

Shape.ZOrderPositionがChartObject.ZOrderに似ている

ChartObject.ZOrderプロパティは、Shape.ZOrderPositionプロパティが似ています。

以下のコードであれば、

MsgBox ActiveSheet.Shapes.Item(1).ZOrderPosition

Shapes.Item(1)で取得できるShapeオブジェクトのZOrderPositionが、メッセージボックスに表示されます。

最終更新日時:2021-12-03 15:38

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartObjectのZOrderはプロパティ

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartObjectのZOrderはプロパティ

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.