Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartTypeのxlLineとxlLineMarkersの違い

ChartTypeのxlLineとxlLineMarkersの違い

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2205 ビルド15225.20204 Microsoft Store)

「ActiveChart.ChartType xlLineとxlLineMarkersの違い」
という検索キーワードでアクセスがありました。

Chart.ChartTypeをxlLineMarkersにするサンプルマクロ

上図のような折れ線グラフがアクティブな状態で、以下のExcelマクロを実行してください。

Sub アクティブグラフをxlLineMarkersにする()
 ActiveChart.ChartType = xlLineMarkers

 Dim srs As Series
 Set srs = ActiveChart.SeriesCollection(1)
 srs.MarkerStyle = xlMarkerStyleCircle
 srs.MarkerSize = 12
End Sub

下図のような(大きなマーカーの表示された)マーカー付き折れ線グラフになります。

Chart.ChartTypeプロパティにxlLineMarkersを指定した後に、

ActiveChart.ChartType = xlLineMarkers

データ系列のマーカの形状とサイズを指定しています。

srs.MarkerStyle = xlMarkerStyleCircle
srs.MarkerSize = 12

Chart.ChartTypeをxlLineにするサンプルマクロ

逆に、マーカー付き折れ線グラフがアクティブな状態で、以下のExcelマクロを実行すれば、(マーカーのない)折れ線グラフになります。

Sub アクティブグラフをxlLineにする()
 ActiveChart.ChartType = xlLine
End Sub

最終更新日時:2022-07-02 06:33

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartTypeのxlLineとxlLineMarkersの違い

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » ChartTypeのxlLineとxlLineMarkersの違い

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.