Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートを選択する

VBAでグラフシートを選択する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel vba グラフシート選択」
「excel マクロ グラフシート選択コード」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがあることに、気づきました。

Excelマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)でグラフシートを選択するにはどのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

インデックス番号でグラフシートを選択するサンプルコード

以下のようなコードで、一番左のグラフシートを選択できます。


 Charts(1).Select

「Worksheets(1).Select」というコードで、一番左のワークシートを選択できるのと同じ考え方です。

なお「Sheets(1).Select」というコードを実行したときに、一番左にグラフシートが存在していれば、その一番左のグラフシートが選択されます。

シート名でグラフシートを選択するサンプルコード

以下のようなコードで、「グラフ1」という名前のグラフシートを選択できます。


 Charts("グラフ1").Select

「Worksheets("シート1").Select」というコードで、「シート1」という名前のワークシートを選択できるのと同じ考え方です。

なお「Sheets("グラフ1").Select」というコードを実行したときに、「グラフ1」がグラフシートであれば、そのグラフシートが選択されます。

すべてのグラフシートを選択するサンプルコード

以下のようなコードにすると、全グラフシートを選択できます。


 Charts.Select

「Worksheets.Select」というコードで、全ワークシートを選択できるのと同じ考え方です。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートを選択する

TrackBack:1

TrackBack URL
VBAでグラフオブジェクトを選択する from インストラクターのネタ帳
グラフオブジェクトを選択するExcel VBAのコードをご紹介しています。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフシートを選択する

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.