Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違い

SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違い

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2112 ビルド14729.20260 Microsoft Store)

「seriescollection fullseriescollection 違い」
といった検索キーワードで時折アクセスがあります。

2013以降のExcelの場合、グラフのデータ系列を表すコレクションは、SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの2つがあります。

この2つがどう違うのかを調べていらしたのでしょう。

[スポンサードリンク]

グラフに表示されている系列のみを含むかどうか

SeriesCollectionもFullSeriesCollectionも、Itemメソッド等で取得できる要素オブジェクトが、グラフのデータ系列を表すSeriesであるという点では同じです。

違いは、グラフの系列をフィルタリングしているときに現れます。
SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違いは、フィルタリングしているときにグラフに表示されているデータ系列のみを含むかどうかです。

SeriesCollectionコレクションは、フィルタリングされているときに、グラフに表示されているデータ系列のみを要素として含みます。

一方のFullSeriesCollectionコレクションは、グラフに表示されていないフィルタリングされているデータ系列も要素として含みます。

SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違いを確認する

シンプルなグラフで系列をフィルタリングした状態で、簡単なSubプロシージャを実行し、ローカルウィンドウでSeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違いを目視確認しましょう。

下図のような簡単なグラフを作成し、

下図のように系列をフィルタリングして、そのグラフがアクティブな状態で、

以下のSubプロシージャを実行してください。

Sub FullSeriesCollectionとSeriesCollectionを確認する()
 Dim full_srs As FullSeriesCollection
 Set full_srs = ActiveChart.FullSeriesCollection

 Dim coll_srs As SeriesCollection
 Set coll_srs = ActiveChart.SeriesCollection
 Stop
End Sub

Stopステートメントで中断したら、拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』や拙著『いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本』でも多用しているローカルウィンドウで、オブジェクト変数の中身を確認しましょう。

2つの系列を含むグラフで、その1つをフィルタリングした状態で実行しているので、FullSeriesCollection.Countは「2」と表示され、SeriesCollection.Countは「1」と表示されています。

グラフに表示されているデータ系列のみを処理したいのであればSeriesCollection、グラフの元になっているけれど実行時に非表示になっているデータも含んで処理したい場合にはFullSeriesCollectionを使ってください。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違い

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » SeriesCollectionとFullSeriesCollectionの違い

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.