Home » Access(アクセス)の使い方 » Excelと並び順が違う

対象:Access

ExcelとAccessがあったときに、一般的にはExcelを使ってから、Accessを使うという方が多いでしょう。

大量のデータを扱う必要があるとか、複雑なリレーションでVLOOKUP関数などでは対処しきれなくなったときなどにAccessへの乗り換えを検討することになると思います。

今までExcelを使いこなしていた人がAccessを使いはじめるといろいろ戸惑いがあるでしょうが、データベース機能では並び順序の問題があります。

例えば顧客名簿があって、氏名というフィールドで並べ替えを行なうと、ExcelとAccessではまったく別の並び順になるはずです。

[スポンサードリンク]

Excelで並べ替えを行なった場合、特に指定をしない限りふりがな順(五十音順)に並べられます。

Accessの場合は、SJIS順で並べ替えが行なわれます。Access 2003のヘルプには以下の記述があります。


▼Accessの日本語の並べ替え順序
漢字、記号、ギリシャ文字、ロシア文字などは、シフトJISコード順に並べ替えられます

Accessのヘルプで「日本語の並び順序」を検索すると、関係するヘルプが見つけられるはずですから、詳細はヘルプをご確認ください。

AccessでExcelのようにふるがな順でデータを並べたい場合は、ふりがなのフィールドを別に作って、ふりがなデータを入力し、ふりがなフィールドで並べ替えをするしかありません。Microsoftのサイトにも以下のようなページがあります。
KB883013:データを五十音順に並び替えるには

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » Excelと並び順が違う

TrackBack:1

TrackBack URL
並べ替えボタンを使って複数のキーで並び替え from インストラクターのネタ帳
対象:Access Excelのデータベース機能と、Accessのデータシートビューでの操作は、似ているところもあれば似ていないところもあります。 データの並べ替え機能ですが、ExcelでもAccessでも[標準]ツールバー−[昇順で並べ替え][降順で並べ替え]ボタンを使うと、カ...

Home » Access(アクセス)の使い方 » Excelと並び順が違う

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.