Home » Access(アクセス)の使い方 » ビューをショートカットキーで切り替える

ビューをショートカットキーで切り替える

対象:Access 2002,2003

Accessをお使いの方からよくいただきながら、ズバリ回答できない質問がありました。

ビューを切り替えるショートカットキーはないのでしょうか?
デザインビューからフォームビューにするショートカットキーはありませんか?
というご質問です。

[スポンサードリンク]

Access 2002からはこの質問にしっかりお答えできるよう、ビューの切り替え操作にショートカットキーが割り当てられています。


▼操作方法:ビューを切り替える
[Ctrl]キー+[,](カンマ)キーまたは
[Ctrl]キー+[.](ピリオド)キーを押す

いくつかのビューがある、[テーブル][クエリ][フォーム]オブジェクトの場合、[,][.]キーどちらを押すかによってどういうビューになるか異なりますから注意が必要です。

[Ctrl]+[,]キーを押すと以下の順番でビューが切り替わり、
[Ctrl]+[.]キーでは逆の順序で切り替わります。

●テーブルの場合
[データシートビュー]
 →[デザインビュー]
  →[ピボットグラフビュー]
   →[ピボットテーブルビュー]
    →[データシートビュー]

●クエリの場合
[データシートビュー]
 →[デザインビュー]
  →[ピボットグラフビュー]
   →[ピボットテーブルビュー]
    →[SQLビュー]
     →[データシートビュー]

●フォームの場合
[フォームビュー]
 →[デザインビュー]
  →[ピボットグラフビュー]
   →[ピボットテーブルビュー]
    →[データシートビュー]
     →[フォームビュー]

レポートの場合は[レイアウトプレビュー]と[デザインビュー]、ページの場合は[ページビュー]と[デザインビュー]とが切り替わるだけですから、[Ctrl]+[,]キーを押すか[Ctrl]+[.]キーを押すかで悩む必要はありません。

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » ビューをショートカットキーで切り替える

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » ビューをショートカットキーで切り替える

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.