Home » Access(アクセス)の使い方 » マイナスの数値に△をつける書式設定

マイナスの数値に△をつける書式設定

対象:Access2002, Access2003, Access2007

このサイトで
「Access 書式設定 マイナスの数字 △」
といった検索が行われていることがあります

Accessで数値のカスタム書式の設定方法を調べている方の検索です。

下図はAccess 2007のテーブルをデザインビューで開いたときに、下のほうに表示される[フィールドプロパティ]の[書式]ドロップダウンを表示したところです。

マイナスの数値に△をつける書式設定

いくつかの書式が表示されていますが、マイナスの数値のときに「-」ではなく「△」を表示するような書式が見当たりません。

[スポンサードリンク]

そのような書式を設定するにはどうしたらいいのか、探している方の検索です。


▼操作手順:テーブルでカスタム書式を設定する
※マイナスの数値に△をつけ桁区切りカンマを表示する例
テーブルをデザインビューで開く
 ↓
書式を設定する数値型データのフィールドを選択
 ↓
[フィールドプロパティ]−[書式]に
 「#,##0;△#,##0」と入力

セミコロンの前の「#,##0」がプラスの数値と0のときの書式、セミコロンの後の「△#,##0」がマイナスの数値のときの書式です。

Excelでユーザー定義書式を使ってらっしゃる方なら、難しくないはずです。

「#,##0」
はExcelでもお馴染みの3ケタ区切りのカンマを表示する書式指定方法で、
「;」セミコロンが一つのときにセミコロンの前が正の数と0の書式、セミコロンの後が負の数の書式というのもExcelと同じです。

その負の数・マイナスの数値を指定する「;」セミコロンの後に
「△#,##0」
と指定してありますから、先頭に「△」が表示され、3桁ごとの桁区切りカンマも表示されるわけです。

桁区切りカンマが不要ならば、
「0;△0」
マイナスの数値を「△」ではなく「▲」をつけ、桁区切りカンマも表示するなら
「#,##0;▲#,##0」
と指定してください。

▼サンプルファイル(003562.mdb 212KByte)ダウンロード

サンプルファイルの「T_数値の書式サンプル」テーブルには、上記のようなカスタム書式を設定したフィールドをいくつか作成してあります。

データシートビューでどのような表示になっているか、デザインビューのフィールドプロパティでどのような指定が行われているか、などをご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » マイナスの数値に△をつける書式設定

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » マイナスの数値に△をつける書式設定

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.