Home » Access(アクセス)の使い方 » 結合プロパティダイアログの表示方法

結合プロパティダイアログの表示方法

対象:Access97,Access2000,Access2002,Access2003

AccessのクエリでJOIN方法を変更するには、[結合プロパティ]ダイアログを利用します。

[結合プロパティ]ダイアログのオプションボタンによって、両方のテーブルの結合フィールドが同じレコードだけを含む「INNER JOIN」と、一方の全レコードと他方の同じ結合フィールドのレコードを含む「LEFT JOIN」「RIGHT JOIN」を切り替えることができます。

その[結合プロパティ]ダイアログを表示させるには、テーブルとテーブルの間にある結合線をダブルクリックするという操作が一般的ですが、この操作がなかなか上手くできないということもあります。

[スポンサードリンク]

そんな場合は以下の操作を試してみてはいかがでしょう。


▼操作方法:結合プロパティダイアログを表示する
メニュー[表示]−[結合プロパティ]をクリック

特にノートパソコンを利用している場合や、Accessの操作に慣れていない方の場合、結合線の選択が上手くできていない状態でダブルクリックしてしまい、[結合プロパティ]ダイアログではなく[クエリプロパティ]ウィンドウを表示させてしまいがちです。

そんな場合、メニュー[表示]から[結合プロパティ]を選択するという操作をお試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Access(アクセス)の使い方 » 結合プロパティダイアログの表示方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » 結合プロパティダイアログの表示方法

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.