Home » ネット関連のネタ » 拡張子.htmlと.htmの違いは?

対象:HTMLファイル

インターネット入門的な講座を担当させていただくと、
「拡張子の.htmlと.htmでは何が違うのですか?」
「.htmlと.htmではどっちがいいのですか?」
というご質問をいただくことがあります。

結論から言えば、現状では大きな違いはありません。

[スポンサードリンク]

Windows95以降ではその制限がなくなってしまいましたが、95が出る前のWindows3.1などのOSでは、ファイル名に制限がありました。8文字+ドット(ピリオド)+3文字という制約です。拡張子は3文字までしかつけられませんでした。

その名残で、「.htm」という3文字の拡張子と、HTMLをそのまま拡張子にした4文字の「.html」とが広く使われるようになったわけです。

3文字の拡張子しか認識できないOSにお目にかかることがほとんどない今となっては、「.html」「.htm」どちらを使っても構わないでしょう。

ただし一つのサイト内で、何の理由もなくそのときの気分で「.html」「.htm」を併用することは、リンク切れなどのトラブルを生む原因になるでしょうから、どちらにするか自分で決めて統一すべきでしょう。

また、Webページ作成ソフトの種類やバージョンによっては、「.htm」しか使えないということもあるようですから、そういったWebページ作成ソフトを利用するのであれば、その仕様に従うしかありません。

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » 拡張子.htmlと.htmの違いは?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ネット関連のネタ » 拡張子.htmlと.htmの違いは?

「ネット関連のネタ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.