Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WdBorderType列挙とXlBordersIndex列挙の比較一覧

WdBorderType列挙とXlBordersIndex列挙の比較一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word & Excel(バージョン2104 ビルド13929.20386 Microsoft Store)

「XlBordersIndex word」
という検索キーワードに気が付きました。

Word VBAで、Excel VBAのXlBordersIndexに該当する列挙が何なのかを調べていた方による検索だろうと推測しています。

Word.WdBorderType

結論としてはWdBorderType列挙が、Excel VBAのXlBordersIndex列挙に該当します。

[スポンサードリンク]

ただし、実際の値や、定数を割り当てる順番に、Excel VBAとWord VBAでは違いがあります。

見比べてみるとなかなか興味深いので、WdBorderType列挙とXlBordersIndex列挙を比較する一覧を作成しておきます。

WdBorderType列挙XlBordersIndex列挙
定数名実際の値定数名実際の値
wdBorderTop-1xlEdgeTop8
wdBorderLeft-2xlEdgeLeft7
wdBorderBottom-3xlEdgeBottom9
wdBorderRight-4xlEdgeRight10
wdBorderHorizontal-5xlInsideHorizontal12
wdBorderVertical-6xlInsideVertical11
wdBorderDiagonalDown-7xlDiagonalDown5
wdBorderDiagonalUp-8xlDiagonalUp6

最終更新日時:2021-06-04 15:29

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WdBorderType列挙とXlBordersIndex列挙の比較一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WdBorderType列挙とXlBordersIndex列挙の比較一覧

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.