Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Lastプロパティを持つWord VBAのクラス一覧

Lastプロパティを持つWord VBAのクラス一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2011 ビルド13426.20308 Microsoft Store)

コレクションから最後・末尾の要素を取得するためのLastプロパティの用意されているクラスが、Paragraphの他にもWord VBAにはいくつかあります。

[スポンサードリンク]

Lastプロパティを持つWord VBAのクラスと、その戻り値を一覧にしておきます。

Lastプロパティを持つWordのクラス戻り値
CharactersRange
ColumnsColumn
ParagraphsParagraph
RowsRow
SectionsSection
SentencesRange
WordsRange

Word VBAには、たくさんのコレクションが存在していますが、こうして一覧にしてみると、そのごく一部にのみLastプロパティが用意されていることがよくわかります。

これらのクラスにはLastプロパティの対となる、Firstプロパティも用意されています。

最終更新日時:2021-01-06 09:26

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Lastプロパティを持つWord VBAのクラス一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Lastプロパティを持つWord VBAのクラス一覧

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.