Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ショートカットメニューをキーボードで表示−アプリケーションキー/Shift+F10キー

ショートカットメニューをキーボードで表示−アプリケーションキー/Shift+F10キー

対象:Windows
Windows上で、ソフトを操作するにはいろいろな方法があります。
  • メニューバーからコマンドを選択する
  • ツールバーのボタンをクリックする
  • ショートカットキーを押す
  • マウスの右ボタンクリックで表示されるショートカットメニューからコマンド選択する

どの方法を使うかは状況や操作されている方によってイロイロでしょうが、右クリックで表示されるショートカットメニューは、そのときに利用できる代表的なコマンドが表示されるのでとても便利だと思います。

(初心者の方はマウス操作自体にまだ不慣れなこともあって、なかなか右クリックを使いこなせない傾向があるようですが...)

[スポンサードリンク]

アプリケーションキーでショートカットメニューを表示

そのショートカットメニューはマウスの右ボタンをクリックして表示させることが多いと思いますが、他の表示方法はご存知でしょうか。


▼操作方法:ショートカットメニューを表示させる
[アプリケーション]キーを押す

[アプリケーション]キーというのは、キーボードの右側の[Ctrl]キーの左にある、マウスポインタ(矢印)が何かを指している絵の描かれたキー(ノートPCなどではもっとシンプルな絵になっていることもあります)で、109型キーボードなどに存在しています。

このキーを押すと、マウスの右ボタンをクリックしたのと同じショートカットメニューが表示されますから、方向キー[↓][↑]を使ってメニューを選択し、[Enter]キーを押すことで実行できます。

コマンドを実行せずにショートカットメニューを消したいときには[Esc]キーを押してください。

一度[アプリケーション]キーを押していただけると、そもそもキー上に描かれている絵が、ショートカットメニューの上にマウスポインタが乗っている状態を表していると気付いていただけるはずです。

キーボードから入力作業を行っているときに、右手をマウスに持ち替えるのが、面倒に感じることもあるもので、そんなときにこのキーは有効に感じます。

ショートカットキーShift+F10でショートカットメニューを表示

ショートカットメニューを表示するショートカットキーは他にも用意されています。


▼操作方法:ショートカットメニューを表示させる
[Shift]キー+[F10]キーを押す

アプリケーションキーがあれば、1個のキーで済むのでアプリケーションキーの利用が簡単だと思いますが、アプリケーションキーのないキーボードの場合は、ショートカットキー[Sfhit]+[F10]をお試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ショートカットメニューをキーボードで表示−アプリケーションキー/Shift+F10キー

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ショートカットメニューをキーボードで表示−アプリケーションキー/Shift+F10キー

「Windows(ウィンドウズ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.