Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ファイル・フォルダを簡単に選択する

対象:Windows XP

[Alt]+[Tab]キーで、アクティブなアプリケーションを切り替える方法をご紹介しました。

その他にもインストラクション中にいただく質問があります。

フォルダウィンドウやWindowsエクスプローラで、キーボードを使ってファイルやフォルダを簡単に選択すると「今のはどんな操作をやったのですか?」とご質問いただくことがあるのです。

[スポンサードリンク]

大量のファイルやフォルダが存在するときに、開きたいファイルをフォルダウィンドウやWindowsエクスプローラの中からみつけるのは結構大変な作業です。

そんなときでもキーボードで簡単にファイルを選択すると、いただく質問なわけです。


▼操作方法:ファイル・フォルダを選択する
※ファイル名・フォルダ名が半角英数字の場合
日本語入力がOffの状態で、
ファイル名・フォルダ名の先頭の文字のキーを押す

例えばたくさんのフォルダが存在しているときに、「WebData」というフォルダを選択するのならば[W]キーを押すということです。

更に、例えば「WavFiles」「WebData」「WorkFiles」というフォルダが同じフォルダ内に存在するとき、[W]キーを押すとまず「WavFiles」というフォルダが選択されますが、[W]キーを押したあとに素早く[O]キーを押せば、「WorkFiles」フォルダを選択することができます。(のんびり押してちゃダメです)


便利なこの操作ですが、日本語(全角文字)のファイル名・フォルダ名では、文字を変換・確定する手間が増えます。


▼操作方法:ファイル・フォルダを選択する
※ファイル名・フォルダ名が全角文字の場合
日本語入力がOnの状態で、
ファイル名・フォルダ名の先頭文字の入力・変換を行う

フォルダウィンドウ・Windowsエクスプローラがアクティブで、日本語入力がOnのときにキーボードを押すと、画面左上やフォルダウィンドウ・Windowsエクスプローラの上の方に、未確定文字や変換候補が表示されるようになりますが、かまわず変換・確定を行ってください。

確定をした時点で、該当するファイル・フォルダが選択されます。
(実は私自身確定をする前で操作をやめていたため、長らく日本語のファイルの場合はキーボード操作によるファイル選択ができないと思い込んでおりました。)

また先頭から複数の文字を入力・変換を行っても、該当するファイル・フォルダが選択されます。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ファイル・フォルダを簡単に選択する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » ファイル・フォルダを簡単に選択する

「Windows(ウィンドウズ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.