Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Application Dataフォルダがない−隠しファイル・隠しフォルダの表示

Application Dataフォルダがない−隠しファイル・隠しフォルダの表示

対象:WindowsXP

Excelの個人用マクロブック=PERSONAL.XLSについてご紹介しました。

このPERSONAL.XLSについて確認しようとした方から
「Application Dataフォルダがないのですが...?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

Application Dataフォルダは隠しフォルダとなっているので、フォルダウィンドウ・Windowsエクスプローラの表示設定によっては、表示されないことがあります。


▼操作手順:フォルダウィンドウで全てのファイルを表示する
フォルダウィンドウのメニュー[ツール]−[フォルダ]オプションをクリック
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ−[表示]タブをクリック
 ↓
[詳細設定]−[ファイルをフォルダの表示]欄
 −[すべてのファイルとフォルダを表示する]オプションボタンをOnに
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[フォルダオプション]ダイアログ−[表示]タブ−[隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない]オプションボタンがOnになっていると、隠しフォルダになっているApplication Dataフォルダは表示されません。

Application Dataフォルダを確認する場合、上記の手順でフォルダウィンドウの表示設定を変更する必要があります。

Windowsエクスプローラ・フォルダウィンドウの表示設定について、このサイトでは以下のようなネタをご紹介していますので、合わせてご参照ください。

関連語句
隠しファイルの見つけ方,隠しフォルダの見つけ方
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Application Dataフォルダがない−隠しファイル・隠しフォルダの表示

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Application Dataフォルダがない−隠しファイル・隠しフォルダの表示

「Windows(ウィンドウズ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.