Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付からLEFT関数で年を取得したい??

日付からLEFT関数で年を取得したい??

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2010 ビルド13328.20356 Microsoft Store)

「LEFT 日付型 EXCEL」
「エクセル 日付け LEFT 数値」
といった検索で、時折アクセスがあります。
Excelの日付データについて、まだ理解できていない方による検索でしょう。

セルに日付が入力されているときに、LEFT関数を使って年を表す数値を取得しようとした方による検索ではないかと、推測しています。

[スポンサードリンク]

例えばA1セルに「2020/11/30」と日付データが入力されているときに、「2020」を取得しようと、
  =LEFT(A1, 4)
と入力したものの、「4416」という数値が表示されてしまったのではないかと想像しています。

日付から年を取得するならLEFTではなくYEAR

結論からお伝えします。
こういう場合はLEFT関数ではなくYEAR関数です。

A1セルに日付データが入力されているときに、
  =YEAR(A1)
とすれば、西暦年を表す数値を取得できます。

Excelで日付データの実体は数値

Excelで日付データの実体は、1900年1月1日を「1」として、1日経過するごとに1加算される数値です。

「2020/11/30」という日付データの実体は、「44165」という整数です。
上述の例で、
  =LEFT(A1, 4)
で表示された「4416」は、この整数の左から4桁です。

日付データは、実は数値だということを理解しましょう。
Excelを利用する上で、もっとも大切な基本の一つです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付からLEFT関数で年を取得したい??

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 日付からLEFT関数で年を取得したい??

「日付計算」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.