Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 今日の日付を表示したい−TODAY関数

今日の日付を表示したい−TODAY関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

「今日の日付を必ず表示させるにはどうすればいいのでしょうか?」
「今日の日付を表示させるには何という関数を使えばいいのでしょう?」
Excelを使い始めた方からいただく定番のご質問です。

[スポンサードリンク]

今日の日付を取得するTODAY関数

英語を母国語としていない我々日本人にとっても、非常に覚えやすい関数が用意されています。
▼操作方法:今日の日付を表示する
セルに「=TODAY()」と入力する

Excelでは、TODAY関数でToday(今日)の日付を取得することができます。

ワークシート関数を利用する際は、先頭は「=」、引数を指定するための括弧は必ず記述するのが、Excelの大原則です。

ですから、TODAY関数は引数は必要としませんが、「()」も必ず記述してください。キーボードから手入力する場合。

今日の曜日を表示するには

今日の日付が関数で自動的に表示されるようになると、
「曜日を表示する関数は何ですか?」
「曜日を求める関数は何ですか?」
という、これまた定番のご質問をいただくわけですが、曜日を表示するのに関数は必要ありません。[セルの書式設定]ダイアログで、書式記号を使って指定すればいいだけです。この件については、

といったネタでご紹介しています。

Excelの日付データについて

Excelでは、1900年1月1日を「1」として、1日増えるごとに「1」を加算するという形で日付データを扱っています。この件については、

といったネタをご参照ください。

今日の日付を目立たせるには

また、Excelでスケジュール表などを作成している方からは、
「今日の日付を目立たせたいのですが...?」
というご質問をいただくことがありますが、これについては

というネタでご紹介しています。

AccessにTODAY関数はない

更に、ExcelからAccessに行った方からは、
「AccessにはTODAY関数がないのでしょうか?」
「Accessで今日の日付を取得するにはどうすればいいのでしょう?」
というご質問をいただくこともありますが、これについては

というネタでご紹介しています。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 今日の日付を表示したい−TODAY関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付計算 » 今日の日付を表示したい−TODAY関数

「日付計算」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.