Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » エラーチェック機能をOffにする−エラーチェックオプションボタン

エラーチェック機能をOffにする−エラーチェックオプションボタン

[スポンサードリンク]

教科書的には上記の操作も知っておく必要がありますが、実務上は[エラーチェックオプション]ボタンからOffにするほうが簡単です。


▼操作手順:エラーチェック機能をOffにする
[エラーチェックオプション]ボタン
 −[エラーチェックオプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ
 −[エラーチェック]タブ
  −[バックグラウンドでエラーチェックを行う]をOffに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

エラーの生じているセルの右側に表示されるボタンを[エラーチェックオプション]ボタンと呼んでおり、クリックすると下図のようなメニューが表示されます。

[エラーチェックオプション]ボタン−[エラーチェックオプション]

このメニューの中の[エラーチェックオプション]をクリックすると[オプション]ダイアログが表示されるのですが、この方法で表示した[オプション]ダイアログは、[エラーチェック]タブだけが存在する状態になるのです。

メニュー[ツール]−[オプション]から[オプション]ダイアログを表示した場合に比べ、[エラーチェック]タブを探して選択する手間が減らせます。

ちょっとしたことなのですが、ユーザーに優しいインターフェースの工夫に感じられます。

Excel 2002, 2003をお使いの方はご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » エラーチェック機能をOffにする−エラーチェックオプションボタン

TrackBack:1

TrackBack URL
Excel2007でエラーチェック機能をOffにする−エラーチェックオプションボタン from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 Excel 2007の場合、[Officeボタン]−[Excelのオプション]ボタンをクリックして表示される、[Excelのオ...
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » エラーチェック機能をOffにする−エラーチェックオプションボタン

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.