Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » セルに数式を表示したり印刷したり

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Excelに慣れてきて数式を使うようになってくると、入力した数式がエラーになってしまうので原因を調べたい、もっと関数を使えるようになりたいといった理由から、以下のような要望をいただきます。

「ワークシート上で数式を表示させたい」
「セルの中の計算式を見えるようにしたい」
「ワークシートに数式・関数が表示された状態で印刷をしたい」
といった要望です。

最近のExcel(バージョン2007以降)では、[数式]タブ-[数式の表示]ボタンで、簡単に数式を表示できるようになっています。(2008-02-26)

[スポンサードリンク]

オプションダイアログから数式をセル内に表示する

以下の操作を行えば、数式や関数の印刷や、ワークシート上への表示ができるようになります。

▼操作手順:ワークシート上に数式を表示させる
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[表示]タブをクリック
 ↓
[ウィンドウオプション]−[数式]チェックをOnに
 (場所はダイアログの左下の方です)
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[ウィンドウオプション]−[数式]チェックをOffに戻せば、通常の計算結果が表示される状態になります。

ただ、この方法ちょっと手間です。いちいちダイアログを表示させなければいけませんから。

数式をセル内に表示するショートカットキー

ショートカットキーを使う方がもっと簡単に変更できます。

▼操作方法:数式のセル内表示・非表示を切り替える
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[`](アクサングラーブ)キーを押す
※[`]キーは[@]と同じキーです
関連語句
数式の表示, セルに数式を表示, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット

最終更新日時:2020-09-17 13:07

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » セルに数式を表示したり印刷したり

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » セルに数式を表示したり印刷したり

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.