Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » どのセルから参照されているか−参照先のトレース

どのセルから参照されているか−参照先のトレース

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

「あるセルがどこで使われているのかを調べる方法はありませんか?」
というご質問をいただくことがあります。

計算式の入ったワークシートを修正しようとした場合、そのセルがどこから参照されているのかを調べる必要が出てくるためです。

例えば、A1セルに「=B1+C1」という計算式が入力されている場合、B1セルやC1セルを修正すればA1セルの値も影響を受けることになります。

この時A1セルには「=B1+C1」という計算式が入力されていますから、B1セルとC1セルを参照しているということはすぐわかりますが、B1セルやC1セルを見ただけではA1セルから参照されているということはわかりません。

うっかりB1セルやC1セルを削除したり、B1セルやC1セルに計算式を入力したりすれば、A1セルも影響を受けてしまいます。

こういったことを防ぐために先のようなご質問をいただくことになるわけです。

[スポンサードリンク]

表計算ソフトExcelではこういった要望にもこたえるための機能がしっかり用意されています。


▼操作手順:参照先セルを探す
どのセルから参照されているかを調べたいセルを選択
 ↓
メニュー[ツール]
 −[ワークシート分析]
  −[参照先のトレース]をクリック

上記の操作を行うと、同じワークシートから参照されている場合青色の矢印が表示されます。

別のワークシートから参照されている場合には、破線の矢印とワークシートを表すアイコンが表示されます。

破線矢印をダブルクリックすると[ジャンプ]ダイアログが表示され、参照先セルを簡単に表示することができます。

▼サンプルファイル(002171.xls 14KByte)ダウンロード

サンプルファイルでは、
Sheet1のA1セルに「=B1+C1」
Sheet2のA2セルに「=Sheet2!B2+Sheet3!C2」
という数式がそれぞれ入力されています。

Sheet1のB1セルやC1セル
Sheet2のB2セル
Sheet3のC2セル
で、上記の操作を行うとどうなるのか試してみてください。

関連語句
リンク先を探す, エクセルでどこからのデータか矢印表示
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » どのセルから参照されているか−参照先のトレース

TrackBack:1

TrackBack URL
参照関係を調べるショートカットキー−Ctrl+[・Ctrl+] from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 実務で使用するワークシートで、セルの参照関係が複...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » どのセルから参照されているか−参照先のトレース

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.