Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフ内にセルを参照したテキストボックスを作成

グラフ内にセルを参照したテキストボックスを作成

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelのグラフ機能は実に機能が豊富です。

ウィザードを利用して、高度なグラフを簡単に作ることができるわけですが、ちょっと手を加えるだけで、グラフの見栄えはグッとよくなると思います。

グラフにテキストボックスやオートシェイプを追加するのは、グラフの出来栄えをよくするのに有効な方法の一つです。

[スポンサードリンク]
グラフにテキストボックスやオートシェイプを追加するようになった方から、
「セルの値を参照して表示するにはどうすればいいのか」
という質問をいただくことがあります。
▼操作方法:グラフ内にワークシートのセルを参照したテキストボックスを作る
グラフエリアを選択
 ↓
数式バーをクリックして、「=」を入力
 ↓
参照したいワークシート上のセルをクリックしてから[Enter]キーを押す

ちょっと違和感のある操作なんですが、この方法でセルを参照したテキストボックスが作れます。

テキストボックスができたら、ドラッグして適切な場所へ移動してください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフ内にセルを参照したテキストボックスを作成

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフ内にセルを参照したテキストボックスを作成

「グラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.