Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが途切れないように、空白セルを表示しないように

グラフが途切れないように、空白セルを表示しないように

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelで折れ線グラフを作っている方から、グラフの元になっているセル範囲に、空白のセルがあるときの操作・設定についてご質問をいただくことがあります。

「空白セルをグラフに表示しない方法はあるのでしょうか?」
「元データに空白のセルがあるときに、折れ線グラフが途切れないようにできませんか?」
といったご質問です。

[スポンサードリンク]

空白セルの扱いは、[オプション]ダイアログで設定することによって変更することができます。

▼操作手順:グラフの空白セルのプロット方法を設定する
※空白セルを補間する例

グラフを選択
 ↓
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[グラフ]タブをクリック
 ↓
[空白セルのプロット]欄で[補間してプロットする]オプションをOnに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[値0でプロットする]オプションを選べば、空白セルには「0」が入力されているものとしてグラフが作成されますが、今回のようなご質問をいただく場合[補間してプロットする]オプションを選ぶ方が多いでしょう。

以前にもご紹介したとおり、グラフが選択されていないと[オプション]ダイアログ−[グラフ]タブは使えませんので、[オプション]ダイアログを表示させる前に設定するグラフを選択しておいてください。

空白セルのプロット方法は、グラフごとに設定できますので、1つのワークシート内に複数のグラフがあったとしても、別の設定にすることができます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが途切れないように、空白セルを表示しないように

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが途切れないように、空白セルを表示しないように

「グラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.