Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 3Dグラフの見た目を変える

3Dグラフの見た目を変える

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelでグラフを使いこなすためには、数式・関数を使うのとは別の頭の使い方が必要になるということを、インストラクションをするたびに実感しています。

数式・関数の場合、自分の欲しい結果を得るためにはどんな計算をしなければいけないかを「考える力」が重要ですが、グラフの場合は自分が望む見た目にするにはどこで設定するのかを「知っていること」が重要だからです。

[スポンサードリンク]

Excelのグラフには、平面的な2Dグラフと立体的な3Dグラフがあり、3Dグラフの方がどう立体的に見せるかという点で設定項目が2Dグラフよりも多いわけです。

そのため、
「3Dグラフの見た目を変えるにはどこで設定するんでしたっけ?」
というご質問をいただくことになります。
▼操作手順:3-Dグラフの見た目を変更する
メニュー[グラフ]−[3-Dグラフ]をクリック
 ↓
[3-Dグラフの設定]ダイアログで、
[仰角][回転][軸の直交][奥行き]などを変更後[OK]ボタンをクリック

いろいろなグラフオブジェクトから[xxxの書式設定]ダイアログを表示して、3Dグラフの設定変更ができないか探してしまう方が少なくないようですが、グラフが選択されると表示される[グラフ]メニューの中に[3-Dグラフ]というコマンドがあるのです。

[3-Dグラフ]コマンドは、グラフ上で右クリックして表示されるショートカットメニューにも表示されます。

なお[3-Dグラフ]コマンドは、2Dグラフの場合にも表示はされますが、使用不可の状態となります。

[3-Dグラフの設定]ダイアログの使い方は、あれこれ悩むよりはまずボタンをあちこちクリックして、[3-Dグラフの設定]ダイアログ上のプレビューがどう変化するかを確認していただくのが一番だと思います。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 3Dグラフの見た目を変える

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 3Dグラフの見た目を変える

「グラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.