Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 抽出データの平均値が知りたい−SUBTOTAL(1, セル範囲)

抽出データの平均値が知りたい−SUBTOTAL(1, セル範囲)

対象:Excel

Excelで算術平均・相和平均を求める関数は、AVERAGE(アヴェレージ)関数です。
使い方はSUM関数と同じで、SUM関数が引数の合計を返すのに対して、AVERAGE関数では引数の平均(算術平均・相和平均)を返します。

ところで、実務でオートフィルタなどを使ったデータの抽出というのはよく行われますが、このときに絞込まれたデータの平均を知りたいということも出てきますが、AVERAGE関数では抽出されたデータだけの平均を求めることはできません。フィルタされようがされまいがはじめに指定された範囲すべての平均を返します。抽出データだけの平均を求めるにはどうすればいいでしょうか。

[スポンサードリンク]

オートカルクでも平均はわかる

以前に数式を使わずに簡単に計算結果を求めるオートカルクをご紹介しましたが、このオートカルクなら抽出されたデータの平均を知ることができます。
▼操作方法:抽出されたデータの平均を求める(オートカルク)
計算をしたいセル範囲を選択し、ステータスバー上で右クリックして表示されたショートカットメニューから「平均」を選択

SUBTOTAL関数で平均を求める

数式を使って抽出データの平均を求めるにはSUBTOTAL(サブトータル)関数を使います。
▼操作方法:抽出されたデータの平均を求める(SUBTOTAL関数)
※B2からB100まで数値データが入力されオートフィルタが設定されているとき、C1セルに抽出データの平均を表示させる例
C1セルに
  =SUBTOTAL(1, B2:B100
と入力後[Enter]キーを押す

この入力をすると、C1セルにはフィルタされたデータの平均が表示されるようになります。

以前にフィルタ実行時に連番を表示させる方法として、SUBTOTAL関数の第1引数にデータの個数を数える「3」を指定しましたが、今回は「1」を指定しています。

同じような操作ですが抽出データの、最大値を求めたいときは「4」、最小値を求めたいときは「5」を、SUBTOTAL関数の第1引数にそれぞれ指定します。

最終更新日時:2018-09-22 03:18

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 抽出データの平均値が知りたい−SUBTOTAL(1, セル範囲)

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データベース・検索 » 抽出データの平均値が知りたい−SUBTOTAL(1, セル範囲)

「データベース・検索」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.