Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルビ(フリガナ)をふる

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003

同じような機能なのに、Office製品間で仕様が違う機能というのは、混乱しがちです。

フリガナをふる機能は、そんな機能の一つではないかと思っています。

[スポンサードリンク]

そもそもコマンド名からして違います。

Wordでは「フリガナ」「ふりがな」「振り仮名」とは言わずに「ルビ」と言い、Excelでは「ふりがな」と呼びます。

▼操作手順 : ルビ(フリガナ)をふる

ルビをふりたい文字を選択
 ↓
メニュー[書式]−[拡張書式]−[ルビ]をクリック
(Word 97ではメニュー[書式]−[ルビ])
 ↓
[ルビ]ダイアログで、ルビに関する設定を行う
([プレビュー]欄にどんな状態になるか表示されます)
 ↓
[ルビ]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ルビの語源について疑問を持つ方もいらっしゃるようですが、フリガナ用に利用していた小さい活字を、「ruby」と呼んでいたからなんだそうです。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルビ(フリガナ)をふる

Home » Word(ワード)の使い方 » フィールドコード » ルビ(フリガナ)をふる

「フィールドコード」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.