Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISNUMBER関数で「0」も数値ではないと判定したい-AND関数

ISNUMBER関数で「0」も数値ではないと判定したい-AND関数

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2206 ビルド15330.20246 Microsoft Store)

「excel isnumber で0を数字と認識させない方法」
という検索キーワードでアクセスがありました。

ExcelではISNUMBER(イズナンバー)関数を使うと、数値がどうかの判定ができます。

ISNUMBER関数は、引数に指定されたデータが数値であれば論理値のTRUE、数値でなければFALSEを返します。

このISNUMBER関数を使った判定で「0」(ゼロ)のときにもFALSEにしたい、ということでしょう。

[スポンサードリンク]

ISNUMBER関数で0も数値ではないと判定する論理式

以下のようにAND関数とISNUMBER関数を組み合わせてください。

▼操作概要:0を除く数値をTRUEと判定する
※A1セルに入力されたデータをB1セルで判定する例
B1セルに
  =AND(ISNUMBER(A1), A1<>0)
と入力する

上記の数式を入力しておいて、A1セルに数値の「123」等を入力すればB1セルにはTRUEが表示されます。

A1セルに数値の「0」や、文字列「abc」等を入力すればB1セルにFALSEが表示されます。

ISNUMBER関数で0も数値ではないと判定して文字列を表示する

結果を論理値ではなく、文字列で表示したいのであればIF関数も組み合わせましょう。

▼操作概要:0を除く数値か判定した結果を文字列で表示する
※A1セルに入力されたデータを判定した結果をC1セルに表示する例
C1セルに
  =IF(AND(ISNUMBER(A1), A1<>0), "0ではない数値です!", "数値ではないデータ、または数値の0です")
と入力する

先ほどの論理式「AND(ISNUMBER(A1),A1<>0)」をIF関数の第1引数に指定しています。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISNUMBER関数で「0」も数値ではないと判定したい-AND関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 論理・情報 » ISNUMBER関数で「0」も数値ではないと判定したい-AND関数

「論理・情報」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.