Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 小計行を再表示する−フィールドの設定

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

「エクセル ピボットテーブル 集計行 再表示」
といった検索をもとに、ピボットテーブルで総計・総合計を再表示するには、[ピボットテーブルオプション]ダイアログで設定変更を行うということをご紹介しました。

「エクセル ピボットテーブル 集計行 再表示」
という検索を行った方は、小計行の再表示方法を探していたのかもしれません。

今回は小計行を再表示する方法をご紹介します。

小計行を再表示する

上図のような状態から、下図のように「得意先」名ごとに小計が表示されている状態にする方法です。

小計行を再表示する

[スポンサードリンク]

小計を表示するには、フィールドの設定変更を行います。


▼操作手順:小計行を再表示する
※「得意先名」フィールドの小計を表示する例

★Excel 2007の場合
「得意先名」フィールド上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[フィールドの設定]をクリック
 ↓
[フィールドの設定]ダイアログ
 −[小計とフィルタ]タブ
  −[小計]欄
   −[自動]オプションをOnに
 ↓
[フィールドの設定]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

★Excel 2002・2003の場合
「得意先名」フィールド上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[フィールドの設定]をクリック
 ↓
[ピボットテーブルフィールド]ダイアログ
 −[集計]欄
  −[自動]オプションをOnに
 ↓
[ピボットテーブルフィールド]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

2003までのExcelとExcel 2007とでは、ユーザーインターフェースが大きく異なるために、微妙に異なる部分がありますが、基本的にやることは同じです。

Excel 2007で「得意先名」フィールド上で右クリックすると下図のようなショートカットメニューが表示され、

小計行を再表示する

[フィールドの設定]ダイアログ−[小計とフィルタ]タブ−[小計]欄−[自動]オプションは下図のような場所にあります。

小計行を再表示する

Excel 2003の場合は、下図のようなショートカットメニューが表示され、

小計行を再表示する

[ピボットテーブルフィールド]ダイアログ−[集計]欄−[自動]オプションは下図のような場所にあります。

小計行を再表示する

この操作の重要なポイントは、[フィールドの設定][ピボットテーブルフィールド]ダイアログを表示するために、どこで右クリックするか、です。

先日ご紹介した総計・総合計の場合、ピボットテーブル全体に関係するオプション設定でしたから、ピボットテーブル内のどこで右クリックしてもOKです。

しかし、今回の小計行の再表示は、ある特定のフィールドの設定変更操作ですから、どこで右クリックするかが非常に大切です。右クリックする場所を間違えると、小計行の再表示はできません。

今回の例ではあくまでも「得意先名」フィールドの小計を再表示するわけですから、絶対に「得意先名」フィールド上で右クリックしなければなりません。

この操作に慣れないうちは、「得意先名」フィールドのフィールド見出しで右クリックすることをおすすめします。(「得意先名」フィールドのフィールド見出しというのは、今回の場合「得意先名」と表示されているA4セルです。)

▼サンプルファイル(003564.xls 43KByte)ダウンロード

サンプルファイルには、小計行を非表示にしたピボットテーブルを「pivotTable」シートに作成してあります。

ピボットテーブルの小計行の表示設定について理解したいという方は、ご自身の手を動かしてご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 小計行を再表示する−フィールドの設定

TrackBack:1

TrackBack URL
Excel2007で小計行の再表示−ショートカットメニュー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 Excel 2002・2003・2007のピボットテーブルで小計行を再表示する基本操作をご紹介しました。 ショートカットキー...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » 小計行を再表示する−フィールドの設定

「ピボットテーブル・ピボットグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.