Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » データ更新時に列幅が変更されないように-表のオートフォーマット

データ更新時に列幅が変更されないように-表のオートフォーマット

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

ピボットテーブルを実務で使い始めた方から、
抽出条件を変更したら列幅が勝手に変更されるのは何とかならないのでしょうか?
というご質問をいただくことがあります。

ピボットテーブルでは、集計データを簡単に絞り込むこと(スライシング)ができますが、抽出条件を変更しデータが更新されるたびに、列幅が変更されてしまうのを停止させることはできないのか、というご質問です。

[スポンサードリンク]
スライシング操作以外でも並べ替えなどデータの更新が行われると、初期状態のピボットテーブルでは列幅が自動的に変更されてしまいます。
▼操作手順:データ更新時に列幅が変更されないようにする
[ピボットテーブル]ツールバー
 -[ピボットテーブル]
  -[オプション]をクリック
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 -[書式オプション]欄
  -[表のオートフォーマット]チェックボックスをOffに
 ↓
[ピボットテーブルオプション]ダイアログ
 -[OK]ボタンをクリック

初期状態のExcelでは、[ピボットテーブルオプション]ダイアログ-[書式オプション]欄-[表のオートフォーマット]チェックボックスがOnとなっているため、データの更新が行われるたびに自動的にフォーマットされ、列幅も変更されてしまいます。

[ピボットテーブルオプション]ダイアログ-[表のオートフォーマット]チェックボックス

ですから、[表のオートフォーマット]チェックボックスOffにすることで勝手に列幅が変更されなくなります。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » データ更新時に列幅が変更されないように-表のオートフォーマット

Home » Excel(エクセル)の使い方 » ピボットテーブル・ピボットグラフ » データ更新時に列幅が変更されないように-表のオートフォーマット

「ピボットテーブル・ピボットグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.