Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007と以前のバージョンのコマンド対応表−リボンマッピングブック

Office2007と以前のバージョンのコマンド対応表−リボンマッピングブック

対象:Word2007,Excel2007,PowerPoint2007,Access2007,Outlook2007

Office 2007では新しいユーザーインターフェースが採用されたため、
「○○コマンドはどこに行ったんでしょう?」
といったご質問をいただくことがとても多いです。

このサイトでも、そういったネタを既に何度かご紹介しています。

[スポンサードリンク]
Office 2007とOffice 2003のコマンド対応表が、Excelファイルで用意されていますので、2003までのOfficeをかなり使い込んでいた方、ヘルプ・リファレンスを読むのが大好きな方、不慣れな方から質問を受ける機会の多い方は、一度コマンド対応表「リボンマッピングブック」に目を通しておくといいんじゃないでしょうか。
▼操作手順:リボンマッピングブックを参照する
各アプリケーションからヘルプを表示
 ↓
ヘルプで「リボンマッピングブック」を検索
 ↓
「リボンマッピングブック」の検索結果から、「リファレンス:○○2003のコマンドに対する○○2007のコマンド」リンクをクリック
 ↓
「リファレンス:○○2003のコマンドに対する○○2007のコマンド」ページ−「このトピックの内容」欄−「よく使われるコマンドの新しい配置場所」リンクをクリック
 ↓
「よく使われるコマンドの新しい配置場所」欄の文章内にある「リボンマッピングブック」リンクをクリック

上記の操作を行うと、マッピングブックをいきなり開くか保存するかを指定する、[ファイルのダウンロード]ダイアログが表示されます。

じっくりとコマンドの対応関係を確認したい場合、どこかに保存しておいてから開くといいでしょう。

マッピングブックには、2003でのメニュー項目・ツールバーごとにシートが作られていて、例えば2003のメニュー[ツール]−[オプション]が、2007ではどこにあるのかを確認する場合、マッピングブックの「ツール」タブを開くと確認することができます。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007と以前のバージョンのコマンド対応表−リボンマッピングブック

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007と以前のバージョンのコマンド対応表−リボンマッピングブック

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.