Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office12 ファイルがXMLベースに

対象:Office12

先日「Office 12 2006年下期(?)リリース」というネタの中で、「XML関連機能が使いやすくなることに期待したいです。」と書いたところですが、ファイルフォーマット自体がXMLベースになるそうです。

Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに

[スポンサードリンク]

ExcelなどではXPの頃から一応XMLデータを扱えるのですが、Word・Excel・PowerPointでXML標準に準拠するとのことです。

従来のバイナリ形式のファイルフォーマットも勿論サポートされますが、デフォルトがXMLベースになるということですから、Office 12がプレインストールされたPCが発売されたあとに、自宅で作ったファイルをバージョンアップしていない会社に持って行ったら開けないというのが、頻発するでしょうね。

あちこちの掲示板で、
ファイルが保存できない→フォーマットを確認しろ→フォーマットって?
といったやり取りが当分行われることになりそうな。

ファイルサイズが小さくなるということらしいのですが、なんとなく「テキストファイル>バイナリファイル」というイメージを持っていたので、ちょっと不思議です。現状のバイナリ形式に、よっぽど無駄な部分が多いということなんでしょうか。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office12 ファイルがXMLベースに

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office12 ファイルがXMLベースに

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.