Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーを自分用に使いやすく

対象:Word, Excel, PowerPoint, Access

Office製品にはたくさんのコマンドがあって、その中からよく使うものは非常に限られているはずです。普段使わないコマンドボタンがずらっと並んでいるのを、邪魔に感じる方は少なからずいらっしゃると思います。

[スポンサードリンク]

Officeの元々のツールバーが使いにくいという方は、自分用に使いやすくカスタマイズされてはいかがでしょう。

▼操作手順 : 自分用のツールバーを作成する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[ツールバー]タブをクリック
 ↓
[新規作成]ボタンをクリック
 ↓
[新しいツールバー]ダイアログ−[ツールバー名]に、自分用ツールバーとわかる名称を入力(たとえば、「マイツールバー」など)
 ↓
[新しいツールバー]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
 ↓
何もボタンがないツールバーが表示されたことを確認
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[コマンド]欄から、自分用ツールバーに表示したいボタンをドラッグ&ドロップする([分類]欄をクリックすると[コマンド]欄に表示されるコマンドは変化します)
 ↓
必要なコマンドが自分用のツールバーに並べられたら、[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック
上記の手順で自分用のツールバーができたら、Officeが元々用意しているツールバーを非表示にしてしまえばすっきりします。
▼操作方法 : ツールバーを非表示にする
メニュー[表示]−[ツールバー]から、表示されている不要なツールバー名をクリックしてチェックをはずす
ツールバーを新規に作成しなくても、既存のツールバーに[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブからコマンドをドラッグ&ドロップしていただければ、コマンドを追加できます。

サブメニューの中のコマンドをよく使うという方も、ツールバーのカスタマイズをしていただくと操作性が向上するはずです。

また、初期状態ではどのツールバーにも表示されていないボタンが、[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブ−[コマンド]欄には隠されていますから、便利そうなボタンはツールバーに表示させておくのもいいでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーを自分用に使いやすく

Home » Office(オフィス)の使い方 » ツールバーを自分用に使いやすく

「Office(オフィス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.