Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Rangeを返すWord.Selectionが持つメソッド・プロパティ一覧

Rangeを返すWord.Selectionが持つメソッド・プロパティ一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2012 ビルド13530.20376 Microsoft Store)

Word VBAのSelectionオブジェクトには、Rangeプロパティの他にも、戻り値がRangeオブジェクトになっているメソッド・プロパティが複数あります。

[スポンサードリンク]

名前や引数もバラバラで、ちょっとわかりにくいので、一覧にしておきます。

Rangeを返すSelectionのメソッド引数
GoTo[What], [Which], [Count], [Name]
GoToEditableRange[EditorID]
GoToNextWhat As WdGoToItem
GoToPreviousWhat As WdGoToItem
Next[Unit], [Count]
Previous[Unit], [Count]
Rangeを返すSelectionのプロパティ引数
FormattedTextなし
Rangeなし

最終更新日時:2021-01-20 14:48

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Rangeを返すWord.Selectionが持つメソッド・プロパティ一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Rangeを返すWord.Selectionが持つメソッド・プロパティ一覧

「Selection」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.