Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Word.RangeとWord.SelectionのMove系メソッド比較一覧

Word.RangeとWord.SelectionのMove系メソッド比較一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2011 ビルド13426.20332 Microsoft Store)

Word VBAの、RangeオブジェクトとSelectionオブジェクトに用意されている複数のInsert〇〇メソッドを比較する一覧を作成しています。

「Move〇〇」といった名前の、いずれもLong型の値を返すメソッドもありますので、これも指定できる引数ごとに分類した一覧を作成しておきます。

[スポンサードリンク]
Word.Rangeの
Move系メソッド
Word.Selectionの
Move系メソッド
引数
MoveMove[Unit], [Count]
MoveEndMoveEnd[Unit], [Count]
MoveStartMoveStart[Unit], [Count]
MoveDown[Unit], [Count], [Extend]
MoveLeft[Unit], [Count], [Extend]
MoveRight[Unit], [Count], [Extend]
MoveUp[Unit], [Count], [Extend]
MoveEndUntilMoveEndUntilCset, [Count]
MoveEndWhileMoveEndWhileCset, [Count]
MoveStartUntilMoveStartUntilCset, [Count]
MoveStartWhileMoveStartWhileCset, [Count]
MoveUntilMoveUntilCset, [Count]
MoveWhileMoveWhileCset, [Count]

指定できる引数のパターンが3つに限定されていること、Move〇〇といった名前のメソッドの数がそれほど多くないことから、Insert〇〇系メソッドよりも概略を捉えやすいと感じます。

最終更新日時:2021-01-16 10:41

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Word.RangeとWord.SelectionのMove系メソッド比較一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » Word.RangeとWord.SelectionのMove系メソッド比較一覧

「Selection」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.